Reduction of 15-hydroxyprostaglandin dehydrogenase expression is an independent predictor of poor survival associated with enhanced cell proliferation in gastric adenocarcinoma 15-Hydroxyprostaglandin Dehydrogenaseの発現低下は癌細胞増殖に関する胃癌の独立した予後不良予測因子である

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 達脇, 大 タツワキ, ヒロシ

書誌事項

タイトル

Reduction of 15-hydroxyprostaglandin dehydrogenase expression is an independent predictor of poor survival associated with enhanced cell proliferation in gastric adenocarcinoma

タイトル別名

15-Hydroxyprostaglandin Dehydrogenaseの発現低下は癌細胞増殖に関する胃癌の独立した予後不良予測因子である

著者名

達脇, 大

著者別名

タツワキ, ヒロシ

学位授与大学

大阪市立大学

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

甲第2936号

学位授与年月日

2009-03-31

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000570740
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000573030
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 024459416
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
ページトップへ