Prognostic significance of RB1-inducible coiled-coil 1 in salivary gland cancers 唾液腺癌におけるRB1-inducible coiled-coil1の予後因子としての有用性

この論文をさがす

著者

    • 為野, 仁輔 タメノ, ヒトスケ

書誌事項

タイトル

Prognostic significance of RB1-inducible coiled-coil 1 in salivary gland cancers

タイトル別名

唾液腺癌におけるRB1-inducible coiled-coil1の予後因子としての有用性

著者名

為野, 仁輔

著者別名

タメノ, ヒトスケ

学位授与大学

京都府立医科大学

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

甲第1408号

学位授与年月日

2012-02-08

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000570815
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000573107
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 024460116
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ