Increased levels of HMGB-1 and endogenous secretory RAGE in induced sputum from asthmatic patients 気管支喘息患者の誘発喀痰におけるHMGB1およびesRAGEの検討

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 渡辺, 徹也 ワタナベ, テツヤ

書誌事項

タイトル

Increased levels of HMGB-1 and endogenous secretory RAGE in induced sputum from asthmatic patients

タイトル別名

気管支喘息患者の誘発喀痰におけるHMGB1およびesRAGEの検討

著者名

渡辺, 徹也

著者別名

ワタナベ, テツヤ

学位授与大学

大阪市立大学

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

甲第3102号

学位授与年月日

2011-03-24

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000570882
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000573176
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 024462261
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
ページトップへ