中国語と日本語における「人称代名詞」の用い方の特徴に関する研究 : 「顕在化訳方略」「潜在化訳方略」「拡張訳方略」などの翻訳研究、類義語研究、構文研究の視点から、「人称代名詞」研究にかかわる諸問題をめぐって

この論文をさがす

著者

    • 楊 蕾 ヤン ライ

書誌事項

タイトル

中国語と日本語における「人称代名詞」の用い方の特徴に関する研究 : 「顕在化訳方略」「潜在化訳方略」「拡張訳方略」などの翻訳研究、類義語研究、構文研究の視点から、「人称代名詞」研究にかかわる諸問題をめぐって

著者名

楊 蕾

著者別名

ヤン ライ

学位授与大学

京都外国語大学

取得学位

博士(言語文化学)

学位授与番号

甲第10号

学位授与年月日

2012-09-19

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000570945
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000573240
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 024464029
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ