Smad, but not MAPK, pathway mediates the expression of type Ⅰ collagen in radiation induced fibrosis 放射線による線維化において、Ⅰ型コラーゲンの発現にはSmad経路が重要な役割を担うが、MAPK経路は関与しない

この論文をさがす

著者

    • 矢野, 博之 ヤノ, ヒロユキ

書誌事項

タイトル

Smad, but not MAPK, pathway mediates the expression of type Ⅰ collagen in radiation induced fibrosis

タイトル別名

放射線による線維化において、Ⅰ型コラーゲンの発現にはSmad経路が重要な役割を担うが、MAPK経路は関与しない

著者名

矢野, 博之

著者別名

ヤノ, ヒロユキ

学位授与大学

大分大学

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

甲第487号

学位授与年月日

2012-06-26

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000570965
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000573261
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 024467127
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ