Safety and effectiveness of mechanical versus hand suturing of intestinal anastomoses in an animal model of peritonitis ラット腹膜炎モデルにおける消化管器械吻合および手縫い吻合の安全性と有効性の検討

この論文をさがす

著者

    • 田島, 正晃 タジマ, マサアキ

書誌事項

タイトル

Safety and effectiveness of mechanical versus hand suturing of intestinal anastomoses in an animal model of peritonitis

タイトル別名

ラット腹膜炎モデルにおける消化管器械吻合および手縫い吻合の安全性と有効性の検討

著者名

田島, 正晃

著者別名

タジマ, マサアキ

学位授与大学

大分大学

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

乙第325号

学位授与年月日

2012-12-26

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000570988
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000573284
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 024467421
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ