Phospholipase C produced by Clostridium botulinum types C and D : comparison of gene, enzymatic, and biological activities with those of Clostridium perfringens alpha-toxin ボツリヌスCおよびD型菌が産生するホスホリパーゼCとウェルシュ菌α毒素の遺伝子および生物学的活性の比較

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • Fatmawati, Ni Nengah Dwi ファトマワティ, ニ ヌンガ ドゥウィ

書誌事項

タイトル

Phospholipase C produced by Clostridium botulinum types C and D : comparison of gene, enzymatic, and biological activities with those of Clostridium perfringens alpha-toxin

タイトル別名

ボツリヌスCおよびD型菌が産生するホスホリパーゼCとウェルシュ菌α毒素の遺伝子および生物学的活性の比較

著者名

Fatmawati, Ni Nengah Dwi

著者別名

ファトマワティ, ニ ヌンガ ドゥウィ

学位授与大学

岡山大学

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

甲第4670号

学位授与年月日

2012-12-31

注記・抄録

博士論文

1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000571007
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000573303
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 024467734
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
ページトップへ