Splenectomy enhances the anti-fibrotic effect of bone marrow cell infusion and improves liver function in cirrhotic mice and patients 脾臓摘出術は骨髄細胞投与による抗線維化作用を増強し、肝硬変マウス及び肝硬変患者の肝機能を改善する

この論文をさがす

著者

    • 岩本, 拓也 イワモト, タクヤ

書誌事項

タイトル

Splenectomy enhances the anti-fibrotic effect of bone marrow cell infusion and improves liver function in cirrhotic mice and patients

タイトル別名

脾臓摘出術は骨髄細胞投与による抗線維化作用を増強し、肝硬変マウス及び肝硬変患者の肝機能を改善する

著者名

岩本, 拓也

著者別名

イワモト, タクヤ

学位授与大学

山口大学

取得学位

博士(生命科学)

学位授与番号

医博甲第1275号

学位授与年月日

2012-03-16

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000571286
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000573587
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 024577573
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ