TNFR1を介したシグナルは骨髄細胞投与による肝線維化改善の誘導に重要である TNFR1-mediated signaling is important to induce the improvement of liver fibrosis by bone marrow cell infusion

この論文をさがす

著者

    • 久永, 拓郎 ヒサナガ, タクロウ

書誌事項

タイトル

TNFR1を介したシグナルは骨髄細胞投与による肝線維化改善の誘導に重要である

タイトル別名

TNFR1-mediated signaling is important to induce the improvement of liver fibrosis by bone marrow cell infusion

著者名

久永, 拓郎

著者別名

ヒサナガ, タクロウ

学位授与大学

山口大学

取得学位

博士(生命科学)

学位授与番号

医博甲第1277号

学位授与年月日

2012-03-16

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000571289
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000573590
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 024577599
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ