粘表皮癌におけるMAML2遺伝子異常の臨床病理学的意義 Clinicopathological significance of MAML2 gene split in mucoepidermoid carcinoma

この論文をさがす

著者

    • 野田, 晴菜 ノダ, ハルナ

書誌事項

タイトル

粘表皮癌におけるMAML2遺伝子異常の臨床病理学的意義

タイトル別名

Clinicopathological significance of MAML2 gene split in mucoepidermoid carcinoma

著者名

野田, 晴菜

著者別名

ノダ, ハルナ

学位授与大学

愛知学院大学

取得学位

博士(歯学)

学位授与番号

甲第628号

学位授与年月日

2013-03-31

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000571321
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000573622
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 024578115
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ