Surfactant protein C is an essential constituent for mucosal adjuvanticity of surfacten, acting as an antigen delivery vehicle and inducing both local and systemic immunity サーファクタントプロテインCは、抗原運搬体として作用し、局所免疫と全身免疫を誘導するサーファクテンの粘膜アジュバント活性に必須な構成成分である

この論文をさがす

著者

    • 木本, 貴士 キモト, タカシ

書誌事項

タイトル

Surfactant protein C is an essential constituent for mucosal adjuvanticity of surfacten, acting as an antigen delivery vehicle and inducing both local and systemic immunity

タイトル別名

サーファクタントプロテインCは、抗原運搬体として作用し、局所免疫と全身免疫を誘導するサーファクテンの粘膜アジュバント活性に必須な構成成分である

著者名

木本, 貴士

著者別名

キモト, タカシ

学位授与大学

徳島大学

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

甲第2604号

学位授与年月日

2013-03-22

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000571544
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000573845
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 024586023
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ