Phenytoin at optimum doses ameliorates experimental autoimmune encephalomyelitis via modulation of immunoregulatory cells フェニトインの至適用量は,免疫調節細胞の修飾により実験的自己免疫性脳脊髄炎を軽症化する

この論文をさがす

著者

    • 羽柴, 奈穂美 ハシバ, ナオミ

書誌事項

タイトル

Phenytoin at optimum doses ameliorates experimental autoimmune encephalomyelitis via modulation of immunoregulatory cells

タイトル別名

フェニトインの至適用量は,免疫調節細胞の修飾により実験的自己免疫性脳脊髄炎を軽症化する

著者名

羽柴, 奈穂美

著者別名

ハシバ, ナオミ

学位授与大学

金沢医科大学

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

甲第389号

学位授与年月日

2011-03-24

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000571612
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000573913
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 024608814
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ