Development of the animal model resembling hantavirus infection in natural rodent hosts and isolation of hantavirus using a newly established cell line derived from a wild rodent species 自然宿主でのハンタウイルス感染に類似した動物モデルの確立および新たに樹立した野生げっ歯類由来細胞を用いたハンタウイルスの分離

この論文をさがす

著者

    • 真田, 崇弘 サナダ, タカヒロ

書誌事項

タイトル

Development of the animal model resembling hantavirus infection in natural rodent hosts and isolation of hantavirus using a newly established cell line derived from a wild rodent species

タイトル別名

自然宿主でのハンタウイルス感染に類似した動物モデルの確立および新たに樹立した野生げっ歯類由来細胞を用いたハンタウイルスの分離

著者名

真田, 崇弘

著者別名

サナダ, タカヒロ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士(獣医学)

学位授与番号

甲第10816号

学位授与年月日

2013-03-25

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000571644
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000573945
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 024609141
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ