Identification of the COL2A1 mutation in patients with type Ⅰ Stickler syndrome using RNA from freshly isolated peripheral white blood cells 患者末梢血白血球RNAを用いたStickler症候群原因遺伝子の変異部位の同定

この論文をさがす

著者

    • 矢口, 裕基 ヤグチ, ヒロモト

書誌事項

タイトル

Identification of the COL2A1 mutation in patients with type Ⅰ Stickler syndrome using RNA from freshly isolated peripheral white blood cells

タイトル別名

患者末梢血白血球RNAを用いたStickler症候群原因遺伝子の変異部位の同定

著者名

矢口, 裕基

著者別名

ヤグチ, ヒロモト

学位授与大学

金沢医科大学

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

乙第275号

学位授与年月日

2011-12-08

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000571688
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000573990
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 024609450
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ