Pam2-lipopeptideによる抗腫瘍治療において、IL-10とFoxp3⁺CD25⁺CD4⁺制御性T細胞の誘導を抑制する事は、必須である Suppressing the induction of IL-10 and Foxp3⁺CD25⁺CD4⁺ regulatory T cells is mandatory for Pam2 lipopeptide anti tumor therapy

この論文をさがす

著者

    • 岡田, 耕平 オカダ, コウヘイ

書誌事項

タイトル

Pam2-lipopeptideによる抗腫瘍治療において、IL-10とFoxp3⁺CD25⁺CD4⁺制御性T細胞の誘導を抑制する事は、必須である

タイトル別名

Suppressing the induction of IL-10 and Foxp3⁺CD25⁺CD4⁺ regulatory T cells is mandatory for Pam2 lipopeptide anti tumor therapy

著者名

岡田, 耕平

著者別名

オカダ, コウヘイ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

甲第10723号

学位授与年月日

2013-03-25

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000571842
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000574144
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 024612543
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ