潰瘍性大腸炎における末梢血および大腸粘膜固有層NKG2A+T細胞の減少 Decrease of peripheral and intestinal NKG2A-positive T cells in patients with ulcerative colitis

この論文をさがす

著者

    • 小林, 和夏 コバヤシ, ワカ

書誌事項

タイトル

潰瘍性大腸炎における末梢血および大腸粘膜固有層NKG2A+T細胞の減少

タイトル別名

Decrease of peripheral and intestinal NKG2A-positive T cells in patients with ulcerative colitis

著者名

小林, 和夏

著者別名

コバヤシ, ワカ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

甲第10729号

学位授与年月日

2013-03-25

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000571848
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000574150
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 024612682
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ