日本国内における戦後補償運動の歴史的展開と「加害者認識」の形成過程 Historical development of postwar compensation campaigns and the emergence of "perpetrator guilt" in Japan

この論文をさがす

著者

    • 本庄, 十喜 ホンジョウ, トキ

書誌事項

タイトル

日本国内における戦後補償運動の歴史的展開と「加害者認識」の形成過程

タイトル別名

Historical development of postwar compensation campaigns and the emergence of "perpetrator guilt" in Japan

著者名

本庄, 十喜

著者別名

ホンジョウ, トキ

学位授与大学

明治大学

取得学位

博士(史学)

学位授与番号

甲第635号

学位授与年月日

2013-03-26

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000572058
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000574361
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 024618691
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ