アメリカにおける派遣看護師の成立要件 The established requirements of temporary nurses in the United States of America

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 早川, 佐知子 ハヤカワ, サチコ

書誌事項

タイトル

アメリカにおける派遣看護師の成立要件

タイトル別名

The established requirements of temporary nurses in the United States of America

著者名

早川, 佐知子

著者別名

ハヤカワ, サチコ

学位授与大学

明治大学

取得学位

博士(経営学)

学位授与番号

甲第649号

学位授与年月日

2013-03-26

注記・抄録

博士論文

本研究の目的は,日本における派遣労働の意義の再考を促すものである。1986年に労働者派遣法が制定されて以後,派遣労働の適用可能業務は拡大され続けた。2004年には一部の適用除外業務を除いて原則自由化された。とりわけ,製造業にも解禁されたことの影響は大きく,制定時より一貫して増加を続けてきた派遣労働者はこの法改正を機に,飛躍的にその数を増加させた。リーマン・ショックによる景気後退によって2009年以降は減少傾向にあるものの,10年前の2002年と比較すると約3倍の派遣労働者が存在している。労働者派遣法の制定時に想定されていた派遣労働者は,専門的な知識や技能を有する労働者であった。しかし,その後実際に行われた派遣労働は,想定された通りにはならなかった。

6アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000572078
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000574381
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 024618811
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
ページトップへ