Impact of platelet reactivity on long-term clinical outcomes and bleeding events in Japanese patients receiving antiplatelet therapy with aspirin アスピリンによる抗血小板療法中の日本人患者における血小板反応性の長期臨床転帰と出血性事象に与える影響

この論文をさがす

著者

    • 山根, 啓一郎 ヤマネ, ケイイチロウ

書誌事項

タイトル

Impact of platelet reactivity on long-term clinical outcomes and bleeding events in Japanese patients receiving antiplatelet therapy with aspirin

タイトル別名

アスピリンによる抗血小板療法中の日本人患者における血小板反応性の長期臨床転帰と出血性事象に与える影響

著者名

山根, 啓一郎

著者別名

ヤマネ, ケイイチロウ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

甲第17406号

学位授与年月日

2013-03-25

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000572284
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000574589
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 024647167
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ