TNF-α is essential in the induction of fatal autoimmune hepatitis in mice through upregulation of hepatic CCL20 expression TNF-αは、肝臓でのCCL20の発現上昇を誘導し、致死性自己免疫性肝炎マウスモデルの発症に不可欠である

この論文をさがす

著者

    • 岩本, 諭 イワモト, サトル

書誌事項

タイトル

TNF-α is essential in the induction of fatal autoimmune hepatitis in mice through upregulation of hepatic CCL20 expression

タイトル別名

TNF-αは、肝臓でのCCL20の発現上昇を誘導し、致死性自己免疫性肝炎マウスモデルの発症に不可欠である

著者名

岩本, 諭

著者別名

イワモト, サトル

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

甲第17429号

学位授与年月日

2013-03-25

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000572319
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000574625
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 024647542
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ