Use of a chemically induced-colon carcinogenesis-prone Apc-mutant rat in a chemotherapeutic bioassay 化学療法バイオアッセイにおける大腸化学発癌高感受性Apc変異ラットの利用

この論文をさがす

著者

    • 吉見, 一人 ヨシミ, カズト

書誌事項

タイトル

Use of a chemically induced-colon carcinogenesis-prone Apc-mutant rat in a chemotherapeutic bioassay

タイトル別名

化学療法バイオアッセイにおける大腸化学発癌高感受性Apc変異ラットの利用

著者名

吉見, 一人

著者別名

ヨシミ, カズト

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士(医科学)

学位授与番号

甲第17461号

学位授与年月日

2013-03-25

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000572384
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000574693
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 024648006
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ