Effects of the per diem prospective payment system with DRG-like grouping system (DPC/PDPS) on resource usage and healthcare quality in Japan 1日あたり包括評価制度DPC/PDPSが日本の医療資源使用および医療の質に与える効果の検討

この論文をさがす

著者

    • 濱田, 啓義 ハマダ, ヒロノリ

書誌事項

タイトル

Effects of the per diem prospective payment system with DRG-like grouping system (DPC/PDPS) on resource usage and healthcare quality in Japan

タイトル別名

1日あたり包括評価制度DPC/PDPSが日本の医療資源使用および医療の質に与える効果の検討

著者名

濱田, 啓義

著者別名

ハマダ, ヒロノリ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士(社会健康医学)

学位授与番号

甲第17469号

学位授与年月日

2013-03-25

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000572394
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000574704
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 024648134
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ