Oleate and eicosapentaenoic acid attenuate palmitate-induced inflammation and apoptosis in renal proximal tubular cell オレイン酸とエイコサペンタエン酸は腎臓近位尿細管細胞においてパルミチン酸による炎症およびアポトーシスを抑制する

この論文をさがす

著者

    • 宗村, 万里子 ソウムラ, マリコ

書誌事項

タイトル

Oleate and eicosapentaenoic acid attenuate palmitate-induced inflammation and apoptosis in renal proximal tubular cell

タイトル別名

オレイン酸とエイコサペンタエン酸は腎臓近位尿細管細胞においてパルミチン酸による炎症およびアポトーシスを抑制する

著者名

宗村, 万里子

著者別名

ソウムラ, マリコ

学位授与大学

滋賀医科大学

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

甲第639号

学位授与年月日

2011-03-10

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000572695
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000575008
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 024655455
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ