Clinically applicable antianginal agents suppress osteoblastic transformation of myogenic cells and heterotopic ossifications in mice 2種類の臨床上市された抗狭心症薬は筋芽細胞の骨分化抑制作用とマウスの異所性骨化抑制作用を有する

この論文をさがす

著者

    • 山本, 隆一郎 ヤマモト, リュウイチロウ

書誌事項

タイトル

Clinically applicable antianginal agents suppress osteoblastic transformation of myogenic cells and heterotopic ossifications in mice

タイトル別名

2種類の臨床上市された抗狭心症薬は筋芽細胞の骨分化抑制作用とマウスの異所性骨化抑制作用を有する

著者名

山本, 隆一郎

著者別名

ヤマモト, リュウイチロウ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

甲第9931号

学位授与年月日

2013-01-31

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000572707
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000575020
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 024655761
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ