Up-regulation of Gr1⁺CD11b⁺ cell population in the spleen of NaClO-administered mice works to repair skin wounds 創傷部位にNaClOを投与するとGr1陽性CD11b陽性細胞が脾臓で上昇し、この細胞は皮膚の傷を修復するために働く

この論文をさがす

著者

    • 原, 真由 ハラ, マユ

書誌事項

タイトル

Up-regulation of Gr1⁺CD11b⁺ cell population in the spleen of NaClO-administered mice works to repair skin wounds

タイトル別名

創傷部位にNaClOを投与するとGr1陽性CD11b陽性細胞が脾臓で上昇し、この細胞は皮膚の傷を修復するために働く

著者名

原, 真由

著者別名

ハラ, マユ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

甲第9991号

学位授与年月日

2013-03-25

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000572807
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000575121
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 024660391
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ