Macrophage colony-stimulating factor plays a pivotal role in chemically induced hepatocellular carcinoma in mice マウス化学肝発癌におけるMacrophage colony-stimulating factorの役割について

この論文をさがす

著者

    • 原, 倫生 ハラ, ミチオ

書誌事項

タイトル

Macrophage colony-stimulating factor plays a pivotal role in chemically induced hepatocellular carcinoma in mice

タイトル別名

マウス化学肝発癌におけるMacrophage colony-stimulating factorの役割について

著者名

原, 倫生

著者別名

ハラ, ミチオ

学位授与大学

山梨大学

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

4甲第122号

学位授与年月日

2013-03-22

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000573062
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000575377
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 024669849
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ