戦後日本の社会保障制度体系確立期における失業保険及び厚生年金保険を中心とした社会保険給付の最低保障に関する考察 A study of minimum security in the social insurance benefit, of which attention is centered on unemployment, pension insurance benefit, in the establishment process of Japanese social security system since the war

この論文をさがす

著者

    • 海野, 恵美子 ウミノ, エミコ

書誌事項

タイトル

戦後日本の社会保障制度体系確立期における失業保険及び厚生年金保険を中心とした社会保険給付の最低保障に関する考察

タイトル別名

A study of minimum security in the social insurance benefit, of which attention is centered on unemployment, pension insurance benefit, in the establishment process of Japanese social security system since the war

著者名

海野, 恵美子

著者別名

ウミノ, エミコ

学位授与大学

高崎健康福祉大学

取得学位

博士(保健福祉学)

学位授与番号

甲第9号

学位授与年月日

2013-03-15

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000573207
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000575526
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 024697519
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ