Clinicopathological features of ulcerative colitis-associated colorectal cancer pointing to efficiency of surveillance colonoscopy in a large retrospective Japanese cohort 日本における後ろ向きコホートでの潰瘍性大腸炎関連大腸癌の臨床病理学的特徴とサーベイランス内視鏡の効果

この論文をさがす

著者

    • 松岡, 宏樹 マツオカ, ヒロキ

書誌事項

タイトル

Clinicopathological features of ulcerative colitis-associated colorectal cancer pointing to efficiency of surveillance colonoscopy in a large retrospective Japanese cohort

タイトル別名

日本における後ろ向きコホートでの潰瘍性大腸炎関連大腸癌の臨床病理学的特徴とサーベイランス内視鏡の効果

著者名

松岡, 宏樹

著者別名

マツオカ, ヒロキ

学位授与大学

兵庫医科大学

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

甲第605号

学位授与年月日

2013-01-10

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000573242
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000575562
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 024697851
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ