Extracellular domain c-kit mutation with duplication of Ser501Ala502 found in gastrointestinal stromal tumors is more imatinib- and nilotinib-sensitive than that with duplication of Ala502Tyr503 消化管間質細胞腫で見つけられたc-kit遺伝子の細胞外領域の重複型変異Ser501Ala502は類似の重複型変異Ala502Tyr503に比しイマチニブ及びニロチニブにより感受性を示す

この論文をさがす

著者

    • 劉, 寧寧 リュウ, ネイネイ

書誌事項

タイトル

Extracellular domain c-kit mutation with duplication of Ser501Ala502 found in gastrointestinal stromal tumors is more imatinib- and nilotinib-sensitive than that with duplication of Ala502Tyr503

タイトル別名

消化管間質細胞腫で見つけられたc-kit遺伝子の細胞外領域の重複型変異Ser501Ala502は類似の重複型変異Ala502Tyr503に比しイマチニブ及びニロチニブにより感受性を示す

著者名

劉, 寧寧

著者別名

リュウ, ネイネイ

学位授与大学

兵庫医科大学

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

甲第611号

学位授与年月日

2013-03-14

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000573270
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000575590
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 024698023
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ