Interleukin-8 content in the stratum corneum as an indicator of the severity of inflammation in the lesions of atopic dermatitis アトピー性皮膚炎の局所病変重症度の指標としての角層中インターロイキン8の有用性

この論文をさがす

著者

    • Amarbayasgalan, Tseveendorj アマラバヤサガラン, ツェベーンドルジ

書誌事項

タイトル

Interleukin-8 content in the stratum corneum as an indicator of the severity of inflammation in the lesions of atopic dermatitis

タイトル別名

アトピー性皮膚炎の局所病変重症度の指標としての角層中インターロイキン8の有用性

著者名

Amarbayasgalan, Tseveendorj

著者別名

アマラバヤサガラン, ツェベーンドルジ

学位授与大学

島根大学

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

甲第483号

学位授与年月日

2013-03-21

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000573591
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000575912
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 024702859
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ