Mcm10 plays an essential role in origin DNA unwinding after assembly of the CMG components Mcm10はCMG複合体集合後に複製開始点開裂に必須の役割を果たす

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 菅家, 舞 カンケ, マイ

書誌事項

タイトル

Mcm10 plays an essential role in origin DNA unwinding after assembly of the CMG components

タイトル別名

Mcm10はCMG複合体集合後に複製開始点開裂に必須の役割を果たす

著者名

菅家, 舞

著者別名

カンケ, マイ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士(理学)

学位授与番号

甲第16043号

学位授与年月日

2013-03-25

注記・抄録

博士論文

14401甲第16043号

博士(理学)

大阪大学

2013-03-25

25828

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000573650
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000575971
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 024703370
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
ページトップへ