Study of replication timing control by internally located telomeric repeats and the telomere-binding protein Taz1 in fission yeast 分裂酵母染色体内部に存在するテロメア配列とテロメア結合蛋白質Taz1による複製タイミング制御の研究

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 田積, 充年 タズミ, アツトシ

書誌事項

タイトル

Study of replication timing control by internally located telomeric repeats and the telomere-binding protein Taz1 in fission yeast

タイトル別名

分裂酵母染色体内部に存在するテロメア配列とテロメア結合蛋白質Taz1による複製タイミング制御の研究

著者名

田積, 充年

著者別名

タズミ, アツトシ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士(理学)

学位授与番号

甲第15956号

学位授与年月日

2012-12-19

注記・抄録

博士論文

14401甲第15956号

博士(理学)

大阪大学

2012-12-19

25721

Atsutoshi, Tazumi; Masayoshi, Fukuura; Ryuichiro, Nakato; Ami, Kishimoto; Tomokazu, Takenaka; Shiho, Ogawa; Ji-hoon, Song; Tatsuro S., Takahashi; Takuro, Nakagawa; Katsuhiko, Shirahige; Hisao, Masukata. Telomere-binding protein Taz1 controls global replication timing through its localization near late replication origins in fission yeast. Genes & development. 2012. 26(18), p.2050-2062.

1アクセス

キーワード

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000573655
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000575976
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 024703415
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
ページトップへ