Agonist stimulation, talin-1, and kindlin-3 are crucial for αⅡbβ₃ activation in a human megakaryoblastic cell line, CMK アゴニスト刺激、タリン-1そしてキンドリン-3がヒト巨核球系細胞株CMKにおけるαⅡbβ₃の活性化に重要である

この論文をさがす

著者

    • 中澤, 剛士 ナカザワ, ツヨシ

書誌事項

タイトル

Agonist stimulation, talin-1, and kindlin-3 are crucial for αⅡbβ₃ activation in a human megakaryoblastic cell line, CMK

タイトル別名

アゴニスト刺激、タリン-1そしてキンドリン-3がヒト巨核球系細胞株CMKにおけるαⅡbβ₃の活性化に重要である

著者名

中澤, 剛士

著者別名

ナカザワ, ツヨシ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

甲第16112号

学位授与年月日

2013-03-25

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000573776
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000576097
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 024704504
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ