The influence of glycemic control on the prognosis of Japanese patients undergoing percutaneous transluminal angioplasty for critical limb ischemia 経皮的血管形成術を受けた日本人重症虚血肢患者における血糖コントロールと予後との関連に関する検討

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 高原, 充佳 タカハラ, ミツヨシ

書誌事項

タイトル

The influence of glycemic control on the prognosis of Japanese patients undergoing percutaneous transluminal angioplasty for critical limb ischemia

タイトル別名

経皮的血管形成術を受けた日本人重症虚血肢患者における血糖コントロールと予後との関連に関する検討

著者名

高原, 充佳

著者別名

タカハラ, ミツヨシ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

甲第16126号

学位授与年月日

2013-03-25

注記・抄録

博士論文

14401甲第16126号

博士(医学)

大阪大学

2013-03-25

25912

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000573801
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000576122
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 024708881
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
ページトップへ