Intratumoral regulatory T cells as an independent predictive factor for pathological complete response to neoadjuvant paclitaxel followed by 5-FU/epirubicin/cyclophosphamide in breast cancer patients 乳癌術前化学療法による病理学的完全寛解に対する独立した予測因子としての腫瘍内制御性T細胞

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 小田, 直文 オダ, ナオフミ

書誌事項

タイトル

Intratumoral regulatory T cells as an independent predictive factor for pathological complete response to neoadjuvant paclitaxel followed by 5-FU/epirubicin/cyclophosphamide in breast cancer patients

タイトル別名

乳癌術前化学療法による病理学的完全寛解に対する独立した予測因子としての腫瘍内制御性T細胞

著者名

小田, 直文

著者別名

オダ, ナオフミ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

甲第16149号

学位授与年月日

2013-03-25

注記・抄録

博士論文

14401甲第16149号

博士(医学)

大阪大学

2013-03-25

25935

2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000573843
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000576165
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 024709185
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
ページトップへ