Objective and longitudinal assessment of dermatitis after postoperative accelerated partial breast irradiation using high-dose-rate interstitial brachytherapy in patients with breast cancer treated with breast conserving therapy : reduction of moisture deterioration by APBI 高線量率組織内照射を用いた乳房温存術後加速乳房部分照射後の放射線皮膚炎の客観的および経時的評価 : 皮膚水分量低下の軽減

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 田中, 英一 タナカ, エイイチ

書誌事項

タイトル

Objective and longitudinal assessment of dermatitis after postoperative accelerated partial breast irradiation using high-dose-rate interstitial brachytherapy in patients with breast cancer treated with breast conserving therapy : reduction of moisture deterioration by APBI

タイトル別名

高線量率組織内照射を用いた乳房温存術後加速乳房部分照射後の放射線皮膚炎の客観的および経時的評価 : 皮膚水分量低下の軽減

著者名

田中, 英一

著者別名

タナカ, エイイチ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

乙第9744号

学位授与年月日

2012-10-16

注記・抄録

博士論文

14401乙第09744号

博士(医学)

大阪大学

2012-10-16

25705

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000574069
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000576391
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 024712154
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
ページトップへ