Transcranial magnetic stimulation over the cerebellum induces long latency motor response during visually guided manual tracking task 将来行うべき応答の運動系列に対する運動準備期の皮質脊髄下降路興奮性低下の依存性

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 松木, 明好 マツギ, アキヨシ

書誌事項

タイトル

Transcranial magnetic stimulation over the cerebellum induces long latency motor response during visually guided manual tracking task

タイトル別名

将来行うべき応答の運動系列に対する運動準備期の皮質脊髄下降路興奮性低下の依存性

著者名

松木, 明好

著者別名

マツギ, アキヨシ

学位授与大学

大阪府立大学

取得学位

博士(保健学)

学位授与番号

甲第1445号

学位授与年月日

2013-03-31

注記・抄録

博士論文

学位記番号:論保第7号, 指導教員:平岡浩一

3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000574277
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000576602
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 024795480
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
ページトップへ