Optimal timing of insecticide fogging to minimize dengue cases : modeling dengue transmission among various seasonalities and transmission intensities デング熱感染者抑制を目的とした最適な殺虫剤噴霧時期 : 季節性と伝播強度を考慮した数理モデルによるシミュレーション

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 大木, 美香 オオキ, ミカ

書誌事項

タイトル

Optimal timing of insecticide fogging to minimize dengue cases : modeling dengue transmission among various seasonalities and transmission intensities

タイトル別名

デング熱感染者抑制を目的とした最適な殺虫剤噴霧時期 : 季節性と伝播強度を考慮した数理モデルによるシミュレーション

著者名

大木, 美香

著者別名

オオキ, ミカ

学位授与大学

長崎大学

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

博(医歯薬)甲第557号

学位授与年月日

2013-03-19

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000574298
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000576623
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 024797962
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
ページトップへ