Evaluation of ¹³⁷Cs body burden in inhabitants of Bryansk Oblast, Russian Federation, where a high incidence of thyroid cancer was observed after the accident at the Chernobyl Nuclear Power Plant チェルノブイリ原発事故後のロシア・ブリヤンスク州における住民のセシウム137内部被ばく線量評価

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 関谷, 悠以 セキタニ, ユイ

書誌事項

タイトル

Evaluation of ¹³⁷Cs body burden in inhabitants of Bryansk Oblast, Russian Federation, where a high incidence of thyroid cancer was observed after the accident at the Chernobyl Nuclear Power Plant

タイトル別名

チェルノブイリ原発事故後のロシア・ブリヤンスク州における住民のセシウム137内部被ばく線量評価

著者名

関谷, 悠以

著者別名

セキタニ, ユイ

学位授与大学

長崎大学

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

博(医歯薬)甲第558号

学位授与年月日

2013-03-19

注記・抄録

博士論文

1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000574299
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000576624
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 024797974
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
ページトップへ