Accumulation of MHC class Ⅱ⁺CD11c⁻ non-lymphoid cells in the spleen during infection with Plasmodium yoelii is lymphocyte-dependent マラリア原虫Plasmodium yoelii感染動物におけるMHC class Ⅱ⁺CD11c⁻非リンパ系細胞の集積は、リンパ球依存的である

この論文をさがす

著者

    • 亀井, 里加 カメイ, リカ

書誌事項

タイトル

Accumulation of MHC class Ⅱ⁺CD11c⁻ non-lymphoid cells in the spleen during infection with Plasmodium yoelii is lymphocyte-dependent

タイトル別名

マラリア原虫Plasmodium yoelii感染動物におけるMHC class Ⅱ⁺CD11c⁻非リンパ系細胞の集積は、リンパ球依存的である

著者名

亀井, 里加

著者別名

カメイ, リカ

学位授与大学

長崎大学

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

博(医歯薬)甲第587号

学位授与年月日

2013-03-13

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000574333
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000576659
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 024798517
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ