京都議定書第二約束期間に向けたA/R CDMの改善方策 Reforming the A/R CDM to increase its use in the second commitment period of the Kyoto Protocol

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 山ノ下, 麻木乃 ヤマノシタ, マキノ

書誌事項

タイトル

京都議定書第二約束期間に向けたA/R CDMの改善方策

タイトル別名

Reforming the A/R CDM to increase its use in the second commitment period of the Kyoto Protocol

著者名

山ノ下, 麻木乃

著者別名

ヤマノシタ, マキノ

学位授与大学

早稲田大学

取得学位

博士(人間科学)

学位授与番号

甲第3723号

学位授与年月日

2012-07-18

注記・抄録

博士論文

制度:新 ; 報告番号:甲3723号 ; 学位の種類:博士(人間科学) ; 授与年月日:2012/7/18 ; 主論文の冊数:1 ; 早大学位記番号:新6093

2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000574407
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000576734
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 024799225
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
ページトップへ