Expression of N-acetylglucosaminyltransferase Ⅴ in intrahepatic cholangiocarcinoma and its association with clinicopathological findings 肝内胆管癌における糖転移酵素N-アセチルグルコサミン転移酵素Ⅴ(GnT-Ⅴ)発現とその臨床的意義に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 小貫, 建一郎 オヌキ, ケンイチロウ

書誌事項

タイトル

Expression of N-acetylglucosaminyltransferase Ⅴ in intrahepatic cholangiocarcinoma and its association with clinicopathological findings

タイトル別名

肝内胆管癌における糖転移酵素N-アセチルグルコサミン転移酵素Ⅴ(GnT-Ⅴ)発現とその臨床的意義に関する研究

著者名

小貫, 建一郎

著者別名

オヌキ, ケンイチロウ

学位授与大学

東京女子医科大学

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

甲第534号

学位授与年月日

2012-03-16

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000574467
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000576794
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 024801442
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ