Clinicopathological and histological characteristics of cancer of the remnant stomach after pylorus-preserving pancreaticoduodenectomy 幽門輪温存膵頭十二指腸切除術(PPPD)後の残胃の癌発生に関する臨床病理組織学的検討

この論文をさがす

著者

    • 古川, 健司 フルカワ, ケンジ

書誌事項

タイトル

Clinicopathological and histological characteristics of cancer of the remnant stomach after pylorus-preserving pancreaticoduodenectomy

タイトル別名

幽門輪温存膵頭十二指腸切除術(PPPD)後の残胃の癌発生に関する臨床病理組織学的検討

著者名

古川, 健司

著者別名

フルカワ, ケンジ

学位授与大学

東京女子医科大学

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

乙第2685号

学位授与年月日

2011-07-15

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000574498
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000576826
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 024801703
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ