軟白栽培ウルイの収穫後の着色特性  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

近年、本県において「コバギボウシ」(以下ウルイと表記)の生産は拡大傾向にあり、緑化栽培と軟白栽培で産地の確立が図られている。しかし、軟白栽培されたウルイは収穫後に着色(緑化)して販売時の商品性が不安定となっていた。そこで、軟白栽培したウルイの収穫後の着色防止策の資とするために、温度や照度などの環境条件による着色(緑化)特性を調査したので報告する。

Journal

  • 東北農業研究

    東北農業研究 (58), 209-210, 2005-12

    [東北農業試験研究協議会]

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    80017917259
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00168899
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • ISSN
    03886727
  • Data Source
    IR 
Page Top