食品に含まれる希少糖プシコースの定量法の確立

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

食品に含まれる希少糖(プシコース)を高速液体クロマトグラフィー(HPLC)によって定量する技術を確立した。本分析法を用いて様々な食品を調べたところ、プシコースは0.5mg/100g(コーヒー)から130.6mg/100g(ウスターソース)の範囲で存在し、特に菓子や調味料など、原料に砂糖を多用する食品に多く含まれていた。

収録刊行物

  • 研究報告

    研究報告 (7), 64-66, 2007-06

    香川県産業技術センター

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    80018406331
  • NII書誌ID(NCID)
    AA1156024X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Journal Article
  • ISSN
    13465236
  • データ提供元
    IR 
ページトップへ