マクロ経済学 : 理論と政策

書誌事項

マクロ経済学 : 理論と政策

嶋村紘輝著

成文堂, 1997.5

タイトル読み

マクロ ケイザイガク : リロン ト セイサク

大学図書館所蔵 件 / 104

注記

参考文献: p379-387

内容説明・目次

内容説明

本書は、特に景気循環ないしは景気変動の問題を考察の対象とする。自らマクロモデルを構築して、景気循環の問題を分析すると同時に、マクロ経済学の理論的発展を展望し、マクロ経済政策の有効性について検討する。

目次

  • マクロ経済学
  • 古典派のマクロ経済理論
  • ケインズ派のマクロ経済理論
  • マクロ経済政策の有効性
  • 新しい古典派マクロ経済学
  • リアル・ビジネス・サイクル理論
  • ニュー・ケインジアンの経済学
  • 効率賃金と雇用・生産の決定
  • マンデル=フレミング・モデルの吟味と展開
  • 対外資産とマクロ経済政策
  • マンデル2国モデルの再検討
  • 国際的な経済相互依存と政策協調
  • 残された課題

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA30772094
  • ISBN
    • 4792341523
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    viii, 397p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ