書誌事項

永遠のいのち<日蓮>

塚本善隆[ほか]編 ; 紀野一義, 梅原猛著

(角川文庫, 10388 . 仏教の思想||ブッキョウ ノ シソウ ; 12)

角川書店, 1997.6

タイトル読み

エイエン ノ イノチ <ニチレン>

大学図書館所蔵 件 / 23

内容説明・目次

内容説明

混迷する時代の中で、弾圧と迫害をくぐり抜け、新しい価値創造者となった日蓮。その強烈な個性と実践力で打ち立てられた「山川草木悉皆成仏」という思想は、また日蓮を信奉した宮沢賢治の思想でもある。この仏教的自然観は、21世紀における人類の世界観になりうる壮大な思想であり、日蓮がめざす「久遠実成」「永遠のいのち」の生命論である。

目次

  • 第1部 典型的日本人日蓮(この本を読んでくださる人々に;安房から鎌倉へ;神々にうながされる者;流人の国佐渡へ;佐渡御書;即身成仏)
  • 第2部 日蓮の思想と行動(紀野一義;梅原猛)
  • 第3部 日蓮の人生と思想(価値復興者日蓮;価値創造者日蓮)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA31246632
  • ISBN
    • 4041985129
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    347p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ