江戸の小さな神々

書誌事項

江戸の小さな神々

宮田登著

青土社, 1997.8

  • :新装版

タイトル読み

エド ノ チイサナ カミガミ

大学図書館所蔵 件 / 41

内容説明・目次

内容説明

江戸の大規模な都市開発は多くの怪異現象をよび起こした。それらの不安を鎮める稲荷や地蔵の祀堂に庶民は何を祈ったのか。その祈りはやがて富士講や御嶽講のうねりを生み出し、お蔭参りやええじゃないかのエネルギーともなって爆発する。江戸における庶民信仰の成立と展開をあとづける野心的な試み。

目次

  • 1 江戸の地霊
  • 2 江戸の流行神
  • 3 江戸の他界—ヤマと都市を結ぶ回路
  • 4 江戸の心願

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA32036271
  • ISBN
    • 4791755650
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    284p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ