生物活性天然物の化学合成 : 生体機能分子をどうつくるか

書誌事項

生物活性天然物の化学合成 : 生体機能分子をどうつくるか

森謙治著

裳華房, 1996.3

第2版

タイトル別名

Chemical synthesis of bioactive natural products : how to synthesize biofunctional molecules

タイトル読み

セイブツ カッセイ テンネンブツ ノ カガク ゴウセイ : セイタイ キノウ ブンシ オ ドウ ツクルカ

大学図書館所蔵 件 / 53

注記

文献: 各章末

第2版の序: piii

大学院修士課程学生への講義をまとめたもの

内容説明・目次

内容説明

生体内で機能する低分子有機化合物をどのようにして化学合成するのか。それを多くの実例—しかも筆者が実際に研究した例—をとおして考えるのが本書である。

目次

  • 1 序論—生体機能分子と有機合成
  • 2 植物関連生体機能分子の合成
  • 3 フェロモン以外の昆虫関連生体機能分子の合成
  • 4 昆虫フェロモン類の合成
  • 5 微生物関連生体機能分子の合成
  • 6 海洋生物関連生体機能分子の合成
  • 7 結論—研究のまとめ

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA32182207
  • ISBN
    • 4785330481
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    viii, 216p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ