書誌事項

もっとも長い塩の道 : 日本海・アルプス・太平洋350km

竹内宏 [ほか] 編著

ぎょうせい, 1997.8

タイトル読み

モットモ ナガイ シオ ノ ミチ : ニホンカイ アルプス タイヘイヨウ 350km

大学図書館所蔵 件 / 26

注記

そのほかの編著者: 榛村純一, 渡辺貴介

内容説明・目次

内容説明

糸魚川から御前崎まで、日本の中心部を南北に貫くフォッサマグナ。ここに息づく古道「塩の道」。幾多のドラマや遺跡を味わい、芸能、食を堪能するまったく新しい観光地として、今わたくしたちの前に甦った!新潟・長野・静岡12市36町村。

目次

  • 第1章 塩の道とは何か
  • 第2章 塩の道の歴史
  • 第3章 塩の道の可能性と寄せる期待
  • 第4章 塩の道へのいざない
  • 第5章 塩の道とわがまち・わがむら
  • あとがき 日本列島の生涯学習街道に昇華するように

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA32244905
  • ISBN
    • 4324051623
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    vi, 269p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ